集団的労使関係(合同労組・コミュニティユニオン)対応セミナー

集団的労使関係(合同労組・コミュニティユニオン)対応セミナー


【詳しくはこちらから】
主催 一般社団法人 名北労働基準協会

  最近61年ぶりの大手百貨店のストライキが話題となりましたが、最多時の約5%まで減少したストライキ等の労働争議、また最高時の約3割の16.5%に落ち込んだ労働組合の組織率もあり、企業が企業内労

働組合との集団的労使関係対応に苦労したのは、過去のこととなっております。

  そんな中、企業内労働組合とは異なる、パートタイム労働者、管理監督者等が1名から加

入できる合同労組(ユニオン)や、派遣労働者などを対象とするコミュニティ・ユニオン等の、

企業外労働組合との集団的労使関係への対応が、企業の重要問題となっております。

  この様な労働組合との団体交渉を拒否すると、労働組合法上違法となる「不当労働行為」

となり、労働組合側の人間は労働法令・交渉術に長け、裁判、労働審判、都道府県労働局

あっせん等と異なり中立な立場の者はおらず、団体交渉等の対応は壮絶なものとなります。

   特に労働知識に乏しい中小企業では、不利な条件で相手側の要求を呑むことも多く、フ

リーランス等の合同労組も誕生しております。さらには、企業内に合同労組の支部が設立さ

れると、既存組合と同様の扱いが必要となり、企業には最大・最悪の危機となります。

  そこで、平成29年以来8回目となりますが、東京よりビジネス弁護士 労務管理部門ナンバ

ーワン弁護士(日経ビジネス2010)として有名な石嵜信憲氏を講師にお迎えし、集団的労使

関係(合同労組・コミニュティユニオン)対応セミナーを開催します。

  最悪の労働トラブルを防ぐため、ぜひともご参加いただきますようお願い申し上げます。

日時

令和5年12月14日(木) 午後1時30分~午後4時30分

講師

石嵜・山中総合法律事務所 弁護士  石嵜信憲 氏

演題

使用者と合同労組、コミュニティ・ユニオンを含む労働組合との関係(集団的労使関係)と、

団体交渉等実務対応の留意点

対象

経営者、人事・総務・安全衛生部門責任者・担当者等、社会保険労務士等労働専門家の皆様

定員

400名

※全てイス席です。定員になり次第締め切ります。
検温・消毒とマスク着用にご協力ください。

会費

労働基準協会会員企業 4,380円

一般(上記以外)   4,990円

※いずれも資料代、消費税を含みます。

会場

名古屋能楽堂

名古屋市中区三の丸1-1-1

地下鉄鶴舞線「浅間町」徒歩10分
桜通線「丸の内」徒歩12分 名城線「市役所」徒歩12分
お車 名城公園正面駐車場 319台

申込要領

申込書を予めファックスのうえ、開催日の14日前までに会費を銀行振込ください。また、受講票は開催日の7日前までにお送りいたします。

一般社団法人 名北労働基準協会 総合受付
〒462-8575 名古屋市北区清水1-13-1
TEL:(052)961-1666
FAX:(052)962-1670

振込先

三菱UFJ銀行 黒川支店
普通預金 No.2036133
一般社団法人 名北労働基準協会 労務管理教育会計

<ご注意>

・名北労働基準協会には振り込み先がいくつかございます。今一度ご確認下さい。
・恐れ入りますが、振り込み手数料は貴社にてご負担願います。