化学物質リスクアセスメント実践講習※

化学物質リスクアセスメント実践講習 開催のご案内

―化学物質リスクアセスメント実施のポイントを学ぶ―

主催 愛知県下各労働基準協会  実施機関 一般社団法人刈谷労働基準協会

 1,2-ジクロロプロパンによる胆管がんの発生等の化学物質による重大な健康被害が問題となり、

この有効な対策として、労働安全衛生法が改正され、H28年6月より危険性・有害性が確認されて

いる化学物質のリスクアセスメントの実施が義務化されました。その後、新たな化学物質がリスク

アセスメント等の対象に追加されるなど、化学物質の危険有害性に対する対策は引き続き重要な課

題となっております。

 そこで、愛知県下各労働基準協会では、化学物質のリスクアセスメントの義務化の内容を確認し、

化学物質リスクアセスメントの実施事例等から実施のポイントを学ぶために「化学物質リスクアセ

スメント実践講習」を実施いたします。ぜひとも、ご参加いただきますようご案内申し上げます。

日時

令和2年7月20日(月) 13時15分 ~ 16時30分

 

会場

知立市商工会館

知立市鳥居1丁目15-1

TEL:0566-81-0904


電車:名鉄「知立駅」より南西へ 約800m、徒歩10分 

    鳥居一丁目交差点角(踏切を超えて3つ目の信号角

お車:国道23号線「上重原IC」降りて南東へ約600m

対象

安全衛生ご担当者、SDSに関わるご担当者など

内容

①化学物質リスクアセスメント義務化の内容
②化学物質リスクアセスメントの実施方法
③実施事例から⾒る化学物質リスクアセスメント実施のポイント等

 

講師

㈱近藤組 顧問
前一般社団法人刈谷労働基準協会 専務理事

作業環境測定士 永坂 英文 氏

 

会費

会員 5,500円  非会員 6,500円
※テキスト代、消費税を含みます。


申込要領

申込書を予めファックスのうえ、開催日の14日前までに会費を銀行振込ください。また、受講票は開催日の7日前までにお送りいたします。

一般社団法人 名北労働基準協会 総合受付
〒462-8575 名古屋市北区清水1-13-1
TEL:(052)961-1666
FAX:(052)962-1670

 

メールお申し込みはこちら



振込先

三菱UFJ銀行 刈谷支店 普通預金 No.0519174
一般社団法人刈谷労働基準協会

<ご注意>

・恐れ入りますが、振り込み手数料は貴社にてご負担願います。