熱中症予防 管理者研修

~熱中症を防ぐためには、現場管理者の教育が欠かせません~
C21 熱中症予防 管理者研修

主催:一般社団法人 名北労働基準協会
 熱中症は、適切な処置を怠り、手遅れになると死に至る疾病です。
6月からの夏季を迎えますと、建設業、製造業のみならず業種を問わず、屋内外の高温多湿な作業環境下で
働く労働者を中心に熱中症が頻発しており、さらには、職場・工事現場等で熱中症が発生した場合、企業の
管理責任を問われ、被災者から民事上の損害賠償請求が行われる場合も考えられます。
 熱中症の防止には、現場管理者による適切な作業管理と迅速な対応が不可欠となっております。
 厚生労働省も平成21年6月通達並びに平成28年基安発第0229第1号では、管理者や労働者に対する教育、
また、「STOP!熱中症 クールワークキャンペーン」や新たな労働災害防止計画(13次防)では、熱中症予
防管理者の選任し事業場の管理体制を整えることを求めております。
 そこで当協会では熱中症対策のキーマンである、各職場・各工事現場の管理者の方を対象とした「熱中症
予防管理者研修」を開催いたします。熱中症を起こさせない職場・現場環境づくりと、適切な対応実施のた
めぜひともご活用ください。

日時

2019年 5月23日(木) 2019年 6月21日(金)

午後1時30分から午後5時10分

会場

(一社)名北労働基準協会 3階 大会議室
名古屋市北区清水1-13-1
電話(052)961-1666

※会場には受講者専用駐車場がありません。公共交通機関でお越しください。
車にてお越しの場合は、近隣に格安駐車場があります。
充分時間を見ていただいたうえで、有料駐車場を各自の責任・負担でご利用ください。

講師

中災防中部安全衛生サービスセンター
安全管理士・衛生管理士 各務 博幸 氏

講習内容

熱中症の原因と症状 熱中症の予防対策 熱中症発生時の救急措置
関係法令 災害事例

講師からのわかりやすい説明と予防用品の取扱い方法の説明も行います。

その他

講習修了者には「修了証」を交付します。

申込要領

対象

職長、安全衛生責任者、衛生管理者、安全衛生推進者等

定員

50名(定員になり次第締め切ります。)

費用

会員 5,400円 非会員 6,480円
(テキスト 中災防「熱中症予防対策の基本」及び消費税含む)

※消費税の改正があった場合、講習会費の変更が生じる場合があります。

申込方法

下記のいずれかの方法にてお申し込みください。

  1. 申込書を事務局まで郵送またはファクシミリにてご送付のうえ、会費を銀行へお振込みください。
  2. 申込書に会費を添え、事務局宛で現金書留にてご送付ください。
  3. 申込書に会費を添え、事務局までご持参ください。

申込先

一般社団法人 名北労働基準協会 総合受付
〒462-8575 名古屋市北区清水1-13-1

TEL:(052)961-1666
FAX:(052)962-1670

メールお申し込みはこちら

振込先

三菱UFJ銀行 黒川支店
普通預金 No.0724805
一般社団法人 名北労働基準協会

<ご注意>

・名北労働基準協会には振り込み先がいくつかございます。今一度ご確認下さい。
・恐れ入りますが、振り込み手数料は貴社にてご負担願います。

その他

お手数ですが、開催日の14日前までに会費をご送金ください。受講票は、開催日の7日前にお送りいたします。
(講習会は直前でも受付できる場合がございます。お電話にてお問合せ下さい。)

アクセス

名北労働基準協会MAP

公共交通機関

  • 「名 鉄」清水駅徒歩4分、東大手駅徒歩7分
  • 「地下鉄」市役所駅①番出口徒歩12分
  • 「バ ス」市バス・名鉄バス清水停留所徒歩5分

会場には受講者専用駐車場がありません。公共交通機関でお越しください。
車にてお越しの場合は、近隣に格安駐車場があります。
充分時間を見ていただいたうえで、有料駐車場を各自の責任・負担でご利用ください。