建設業労働災害防止大会


建設業労働災害防止大会

※下記は過去の内容です。 今年度の詳細については内容が決定次第、随時掲載いたします。

■産業活動が活発化する一方、深刻な人手不足の状況下で死亡労働災害が急増しております。厚生労働省の発表では、

平成26年1月から6月までの上半期の全国の死亡者数は、19.4%増の437名と大幅に増加しており、中でも建設業は2
8.2%増の159名と急増しており、業界団体等への労働災害防止に対する緊急要請が行なわれております。
■愛知県でも製造業を中心に重篤災害が多発しており、同時期の死亡者数は26名と25%増であり、同じく緊急要請が発
せられております。また名古屋北労働基準監督署管内でも、昨年は0件であった建設業の死亡災害が、本年は9月上旬で
3件発生しております。大規模工事が続くなか繁忙となる年末に向けて、さらに多くの災害が発生することが懸念されます。
■そこで下記団体が共催となり死亡災害ゼロと労働災害の減少を誓う、「建設業労働災害防止大会」を開催いたします。
■建設各社の安全担当者、工事現場責任者及び協力会社の方々に、多数ご参加いただきますようお願い申し上げます。

 名古屋北署管内における労働災害が増加しています。中でも、建設業における増加に歯止めがかからず、8月末で比較すると昨年よりも休業4日以上の死傷災害は12件増加し、特に、死亡災害は昨年が0件に対して、本年はすでに3件発生しており、このような状況を打破するためには、更なる労働災害防止の取り組みが必要です。

 そこで、5月には名古屋北労働基準監督署をはじめとする事業主団体を構成団体とする名古屋北労働災害防止推進運動協議会を立ち上げ、労働災害防止を呼び掛けております。

 このような活動の一環として、建設業の労働災害の減少及び死亡災害ゼロを実現し、建設業の未来を担う若者に夢を持ってもらうため、(一社)名北労働基準協会、建設業労働災害防止協会愛知県支部名古屋北分会と合同で、「建設業労働災害防止大会」を開催いたします。

 つきましては、本大会に貴社の安全衛生担当者、工事現場責任者及び関係協力会社安全衛生責任者の方々に、多数参加いただきますようご案内いたします。

 

 

日時

平成29年11月27日(月)

午後1時30分~午後4時30分

会場

ウィルあいち ウィルホール  名古屋市東区上堅杉町1

ウィルあいちMAP

※会場は駐車場が限られますので、公共交通機関をご利用ください。

公共交通機関

    • 地下鉄「市役所」駅 2番出口より東へ徒歩約10分

    • 名鉄瀬戸線「東大手」駅 南へ徒歩約8分

    • 基幹バス「市役所」下車 東へ徒歩約10分

    • 市バス幹名駅1「市政資料館南」下車 北へ徒歩約5分