F. 労務管理・安全衛生企業内研修

労働トラブルを防ぎ、企業を伸ばす組織作りのための
労務管理・安全衛生 企業内研修のご案内

 法令違反、労使紛争等で企業が大きな責任を負う労働トラブルが増加しております。

 その多くは、労働の最前線で直接労働者を指揮する現場管理者と社員の、労働に関する知識と 

認識不足により発生しており、対応の誤りは企業自身、経営陣にも責任が及びます。

 トラブルを防ぎ、企業を伸ばす労務・安全衛生管理を行うためには、多くの義務・責任を負う現場

管理者等の皆様に、労働法令の知識を習得いただくことが不可欠です。

 愛知県下の各労働基準協会では合同で、現場管理者等を対象とした労務管理、安全衛生に関する

各種企業内研修を実施いたします。ぜひともご活用いただきますようご案内申し上げます

実 施 費 用

各費用、テキスト代は研修会場をご準備いただいた場合の、消費税を含んだ費用です。 

■法定安全衛生教育・労働劇以外の研修■

研修費用 研修時間 1時間 2時間 3時間 6時間
講師 A講師 162,000円 216,000円 270,000円 432,000円
B講師 97,200円 129,600円 162,000円 259,200円
C講師 64,800円 86,400円 108,000円 172,800円
労働・社会保険研修※ 0円 0円
テキスト代 1名200~1,000円程度。研修時間・内容等によって変わります。

※労働・社会保険研修は、協力会社等に労働基準協会の労働保険事務組合、関連社会保険労務士法人のご活用をパンフレット配布等でお勧めいただける場合は、研修費用・テキスト代は無料となります。(講師は限られます。)

 

■安全衛生教育■

1.教育内容、実施協会によって割引率、研修費用が異なります。

2.愛知労働局登録講習(技能講習、安全衛生、衛生推進者養成講習等)は、研修費用の割引はございません。

3.教育ごとに最低受講人数があり、研修費用は最低受講人数分からとなります。

詳しくは下記各協会までお問い合わせください。 

 

■労働劇■

波紋「ある工場の悲劇」 800,000円 まさかパワハラ加害者になるなんて 650,000円 労使紛争解決手続実演解説 700,000円

※愛知県外での上演の場合の、スタッフの旅費、宿泊代は含みません。劇を録画したDVDを1本30,000円で販売しております。 

 

お申し込み方法・実施の手順

1.下記実施機関までご連絡下さい。

2.実施機関の担当者が研修実施にあたっての詳細を確認し、見積書をお送りいたします。

3.研修内容について講師と打ち合わせを行い、講師作成資料は研修実施前にご確認いただきます。

4.研修終了後に請求書をお送りいたします。

実施機関 一般社団法人 名北労働基準協会 担当 企業内コンプライアンス教育推進室

電話(052)961-3655 Fax(052)961-9635

-mail roumu@meihokurouki.or.jp