ハラスメント相談窓口担当者研修

 近年、職場における「いじめ」や「嫌がらせ」などをはじめとする「ハラスメント」が急増しております。また、「パワーハラスメント」のみならず、「セクシュアルハラスメント」「マタニティハラスメント」など様々な型のハラスメントがあり、企業を悩ます深刻な問題となっております。

 厚生労働省のパワハラに関する調査では、82.9%の企業が「相談窓口を設置した」と回答していますが、社員側からは「相談窓口に相談したが、きちんと対応してもらえなかった」という声もよく聞かれ、その結果、問題がこじれてしまったケースも多く見受けられます。

 ハラスメントの問題を“芽”の段階で摘むために、相談窓口担当者にはハラスメントに関する基本的な理解はもとより、適切な対処方法、相談対応のスキルなど、幅広い知識やスキルが求められます。

 そこで、愛知県下各労働基準協会では、ハラスメント相談窓口担当者としての適切な知識と手法を学ぶ「ハラスメント相談窓口担当者研修」を開催いたします。ぜひともご参加くださいますようお願い申し上げます。

日時

令和元年12月12日(木) 13時30分 ~ 16時30分

会場

一般社団法人 名北労働基準協会 3階「大会議室」
名古屋市北区清水1-13-1
 

※お車でお越しの際は、会場近くの有料駐車場をご利用ください。

対象

管理者、労務人事・安全衛生担当者等

内容

1.ハラスメントの基礎知識

   パワハラ、セクハラ、マタハラ等

2.聞き方のポイント 

  相談を受ける際の心構え、傾聴スキル、ケーススタディ

3.相談への対応

   対応のステップ、相談者・行為者・第三者へのヒアリング、措置の検討

4.相談場面のロールプレイング

講師

フローリッシュ社労士事務所 所長

一般社団法人 名北労働基準協会 メンタルヘルス相談室長

シニア産業カウンセラー・特定社会保険労務士 新 美 智 美 氏

会費

会員 5,400円  非会員 6,480円
※昼食代、テキスト代、消費税を含みます。

申込要領

申込書を予めファックスのうえ、開催日の14日前までに会費を銀行振込ください。また、受講票は開催日の7日前までにお送りいたします。

一般社団法人 名北労働基準協会 総合受付
〒462-8575 名古屋市北区清水1-13-1
TEL:(052)961-1666
FAX:(052)962-1670

メールお申し込みはこちら

振込先

三菱UFJ銀行 黒川支店 普通預金 No.2036133

一般社団法人 名北労働基準協会

<ご注意>

・名北労働基準協会には振り込み先がいくつかございます。今一度ご確認下さい。
・恐れ入りますが、振り込み手数料は貴社にてご負担願います。

アクセス

名北労働基準協会MAP

公共交通機関

  • 「名 鉄」清水駅徒歩4分、東大手駅徒歩7分
  • 「地下鉄」市役所駅①番出口徒歩12分
  • 「バ ス」市バス・名鉄バス清水停留所徒歩5分

会場には受講者専用駐車場がありません。公共交通機関でお越しください。
車にてお越しの場合は、近隣に格安駐車場があります。
充分時間を見ていただいたうえで、有料駐車場を各自の責任・負担でご利用ください。