健康診断費用助成

実施日を大幅に増加し、よりご利用しやすくなりました
1名助成額2,000円、 是非ご利用ください

費用助成による一般定期健康診断の実施について

会員用案内(費用助成健診)

(従業員30名未満会員事業場、建設・運送自営業者組合組合員対象)

労働安全衛生法では、労働者を1名以上使用する事業場に対し、1年以内ごとに1回一般定期健康診断の実施を義務づけております。当協会では、中小規模事業場の一般定期健康診断の実施促進のため、従業員30名未満の会員事業場を対象に、労働安全衛生法の規定に基づく一般定期健康診断(法定全項目)の受診に際して、健康診断費用の一部を助成いたします。

近年、定期健康診断における有所見率は年々増加しており、有所見の多くを占める、高血圧、脂質異常症(高脂血症)、糖尿病などの生活習慣病は、内臓型肥満が原因とされており、また、平成20年4月には労働安全衛生法が改正され、腹囲の測定を含む、定期健康診断の項目の改正が行われました。虚血性心疾患等の重大疾病の予防には、精度の高い検査の実施による、生活習慣病等の早期発見が不可欠ですので、この機会に是非ご活用いただきますようご案内いたします。

対象

従業員30名未満の会員事業場、建設・運送自営業者組合組合員

実施期間

● 実施期間  平成28年11月~平成29年2月

● 実施会場  会員用案内(費用助成健診)をダウンロードしてご確認下さい。

健診項目

①診察 ②身長・体重・腹囲・視力 ③胸部X線(直接撮影) ④血圧測定 ⑤尿検査 ⑥聴力検査 ⑦貧血検査

⑧肝機能検査 ⑨血中脂質検査 ⑩血糖検査(HbA1C) ⑪心電図検査

申し込み・お問い合わせ先

一般社団法人 名北労働基準協会 総務部  TEL:052-961-1666 FAX:052-962-1670