ISOによる企業改善セミナー

C22 ISOによる企業改善セミナー


主催:愛知県下各労働基準協会   実施機関:瀬戸労働基準協会

愛知県内では死亡事故が7件増加(愛知労働局平成29年10月10日速報値)し、
全国では、今なお1年間で約55万人もの労働者が労災保険を受給する災害に遭っており、
死亡事故等をめぐる訴訟で企業が高額な賠償を支払う事件も後を絶ちません。また、増加
する過労死、過労自殺等の事件等もあり、企業には安全配慮義務も求められ企業責任は
かつてない程、重いものとなっており、安全衛生活動を怠ると企業経営に与えるダメージは計
り知れません。
そこで、企業には労働安全衛生マネジメントシステム(OSHMS)等を構築し、継続的な
安全衛生管理を自主的に進めることにより、労働災害の防止と労働者の健康増進、さらに
進んで快適な職場環境を形成し、事業場の安全衛生水準の向上を図ることが必要です。
また、今後は労働安全衛生マネジメントシステムのISO45001の運用も予定され
ているなど、安全衛生マネジメントシステムの構築、活用等が重要視されています。
そこで、愛知県下各労働基準協会では、ISOマネジメントシステム(ISO9001,
14001等)を活かした企業の体制づくり、さらにはその仕組みを活かした安全衛生マネジメ
ントシステムの体制を活用し安全文化へとつなげるため、「ISOによる企業改善セミナー」を
開催いたしますので事業主、ご担当者様等の多く方のご参加をお待ちしております。

日時

平成29年12月5日(火)

午後1時30分~午後3時30分

会場

愛知県産業労働センター(ウインクあいち) 12階 1210会議室

名古屋市中村区名駅4-4-38 TEL:(052)571-6131

講座内容

○ISOを運⽤した利益の出せる体制作り
○ISO要求事項と経営方針
○他のマネジメントシステム統合について

○マネジメントシステム活動の内容比較
○安全と安心を考える
○安全文化とは

講師

瀬戸労働基準協会 専務理事・ISO指導員  舟 橋 義 雄

瀬戸労働基準協会 専務理事。河村電器産業㈱にて40年にわたり技術・生産・品質の各部門の管理業務を行い、工場長を歴任後、品質保証室長を担当し、同社のISOシステムの構築を行い、全国の工場部門、営業部門、協力会社へのISO導入支援・指導を行う。同社退社後、瀬戸労働基準協会の専務理事として、会員事業場のISO導入支援、指導等を行う。

対象・定員

経営者、管理者、ISOご担当者 40名
労務・安全衛生のご担当者など

 

定員 40名(定員になり次第締め切ります)

 

費用

会員 5,400円  非会員 6,480円 (資料代・税含む)

申込要領

申込書を各労働基準協会へファックスの上、開催日の14日前までに会費を下記銀行口座へお振り込みください。

実施機関より受講票を開催日の7日前までにお送りいたします。

一般社団法人 名北労働基準協会 総合受付
〒462-8575 名古屋市北区清水1-13-1

TEL:(052)961-1666
FAX:(052)962-1670

メールお申し込みはこちら

FAXお申し込みはこちら

振込先

三菱東京UFJ銀行 瀬戸支店
普通預金 No.1319730
瀬戸労働基準協会

アクセス

ウインク愛知

電車をご利用の場合

(JR・地下鉄・名鉄・近鉄)名古屋駅より
◎JR名古屋駅桜通口からミッドランドスクエア方面 徒歩5分
◎ユニモール地下街 5番出口 徒歩2分
※名鉄地下街サンロードからミッドランドスクエア、マルケイ観光ビル、名古屋クロスコートタワーを経由 徒歩8分

お車をご利用の場合

名古屋高速都心環状線「錦橋」出口より約6分
有料駐車場…収容台数123台・近隣有料駐車場多数あり